デザインでウォーターサーバーを比較

以前のウォーターサーバーであれば、いかにも企業向けといったデザインや大きなサイズが特徴で自宅に設置すると違和感が残るものでした。

しかし、最近のウォーターサーバーはボトルホルダーやスタンドのカラーを選べたり、床置きや卓上など選択肢が広がってきています。
また、ウォーターサーバーには見えないようなスタイリッシュなデザインのものも増えてきて、インテリアとしても楽しめます。



また、大きさも小型のものが多く、デザインも様々なのでパンフレットなどを見ながら比較して、自分の部屋に合ったものを選ぶようにしてください。
比較の目安としては、設置するために必要なスペースやデザインはもちろんのこと、選べるカラーの豊富さや水ボトルの設置位置なども各社それぞれ特徴があるので比較してみると良いです。


特に最近は、見た目のデザインにこだわっているだけではなく、利用者の多くが女性や高齢者なのでその人たちが使いやすい仕様になっているものがあります。

BIGLOBEニュースはかなり有益な情報が揃っています。

例えば、通常であれば水ボトルはサーバー上部にセットするタイプが多いですが、サーバー下部に引き出してワンタッチでセットできるようなものもあり、非力な女性や高齢者にとってはメリットが多いです。


また、子供がいる家庭であれば、子供がいたずらできないようなチャイルドロック機能が搭載されているかどうかというのも一つの判断基準になります。


もしついていたとしてもそれが無料なのか有料なのかなど細かい部分に関してもきちんと確認してください。